« January 2004 | Main | March 2004 »

2004.02.26

アメリカ民主党員一人に聞きました!

民主党における大統領候補者指名選挙は、ジョン・ケリー氏が圧倒的有利で決まりそうな予感ですが、ここで2位につけているジョン・エドワード氏というのはどんな人か、民主党員のお方に直接インタビュー!

民主党員のお方といっても私のConversation Partner、いわゆる英語でのおしゃべり相手であります。ちょうど話のネタ的に選挙の話をしたらちょうど彼女は民主党員で、しかも投票に行ってジョン・エドワード氏に投票したとの事。
そこでジョン・エドワード氏ってどんな人なの〜?と訊いてみると、「どこ(石油会社や団体など)とも繋がりがなく、出自は普通の家庭。とてもクリーンな人なの」との事。なるほど、それが顔に出ているのかなと思ったり。
*ジョン・エドワード氏は故ケネディ大統領みたいに若い感じ(←私の主観ですが)

顔で判断しちゃいけないとは思いますが、ハワード・ディーン氏なんかモロ悪役顔(笑) ジョン・ケリー氏はちょっと気弱そう。まぁ今回はジョン・エドワード氏は勝てないだろうけど、次回に期待ってとこでしょうか。でも次回にはヒラリー・クリントン氏あたりが出馬しそうだからどうなることやら。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.17

アメリカで愛される日本文化(マンガ・アニメ編)

えーっと、はっきり言って大人気です(笑)

本屋さんには必ずマンガのセクションがあり、DVDレンタルにも必ずアニメがあります。市の図書館には日本のアニメ(あえてjapanimationとは言いませんよぉ)が置いてあるくらいに人気です。

ちなみに図書館にあるラインナップとしては思い出せる限りで書くと、、、、

メトロポリス
カウボーイビバップ
セーラームーン
遊戯王
カードキャプターさくら
蛍の墓
となりのトトロ
フランダースの犬
天空の城ラピュタ
魔女の宅急便
バンパイヤハンターD
甲殻機動隊
X
アニマトリクス などなど。

本屋さんやおもちゃやさんに行けばもっとあるし、普通のテレビでもいっぱいアニメがやっております。ガンダムとか(笑) テレビで放映されている物はほとんどが闘いのあるモノです。ドラマ的なものはないですね。(「はれときどきぶた」は別ですがw) 戦隊モノを見ているとキャストはすべて外国人で作り直していますが、ちょこちょこ日本が出てきたり、ロボットが活躍する場面では日本のものそのまんまなのが笑えます。

マンガはもちろん英訳しているのですが、高い! シャレでお土産にしようかと思ったけれども1冊10ドル前後。どうりで立ち読みや座り読みしている子供が多いわけだ(笑) マンガは割と色んなジャンルが英訳されてますが、絵で選んでいる感じがするかも。

最近の子供たちはアニメやゲームから日本文化に入りたがって、日本語を習う人が増えているそうで。ちなみにこんな田舎のアイオワでも年に1度コスプレありのマンガフェスティバルがあるらしい・・・。ひっじょーに気になる。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.02.16

ebayで買った日本語CLIE

このブログで使用している写真は全てPDAのSONY CLIE NR70Vで撮影されています。今の時代に10万画素の写真をUPするなんて少々恥ずかしいのではありますが、メモ代わりになるし、最初っから画像処理しているような(笑)風合いになるのでブログには良いかと思って愛用中。

これがPalmユーザーの中で「ハマグリエ」と呼ばれ、日本で販売されたのは私が渡米する前だったと記憶してます。新しい物好き、ガジェット好きの私のハートをわしずかみしたPalmでありました。。。

↓ ダンナのCLIEで撮影したMy CLIE
clie.jpg

さてどこで買ったっちゅーとwww.ebay.com。既にSONYの携帯を買った時にデフォルトで付いてきた64MBのメモリースティックがあったので、自動的にSONYのCLIEを買う事に決定。(←メモリースティックが使えるから) www.ebay.comで本体が日本語版、OSが英語版という不思議な物を買いました(笑) 

値段は120ドル位で、相場よりも低く設定されていたので安く手に入れられたのはラッキー。買う時にseller(売り手)が「詳しい人じゃないと難しいかもしれない」と言っていましたが、それは日本語が分からない人に対しての注意事項であり、日本語が読める我々は関係ないねっ!(柴田恭平風w)と平気で購入。中古なのに割と綺麗で8メガのメモリースティックとPDAカバーなど色々ついてきて、良い買い物をしたと思っております。

CLIEでデジカメも辞書もスケジュールもMP3も使えてほくほくしている私の様子を見たダンナがものすごく欲しがり、同じのをご購入〜(笑) しかも日本(PDA工房・商品、対応共にOK!)より輸入。 まぁ、ちょうど先代のPDA君(WorkPadC3 by IBM)が昇天していたので丁度良かったかと。

英会話教室とかで辞書を使っていた同じ機械で写真が取れるのが分かると大抵 ”COOL!” と言われます〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.02.13

アメリカで愛される日本文化(車編)

えっと車も好きなのでまた趣味の話みたいになります(笑)

私が住んでいる街、おそらく全米的にも言える事であろうが、街中を走っている車の約半数が日本車で占められているといって良いだろう。アメリカで人気なのでトヨタ、ホンダ、マツダ、日産がRVやミニバンや普通車などのあらゆる分野で人気。三菱はスポーツカータイプが多く、学生がブイブイ言わせながら走ってます。あとはスバルとかがポチポチと。

特にレクサスはアメリカでも高級車の代名詞として使われているぐらい。(知らない人への説明・レクサスはトヨタのアメリカでの別系統。例えばウインダム、ハリアー、セルシオなどは全てLEXUSブランドに入る)
昨日トム・クルーズの”マイノリティ・リポート”というSFモノを見てたんですが、その中の劇中のコマーシャル部分でもはっきりレクサスが出ており、高級感あふるるものであったのに驚いた・・・。

アメリカの有名な車雑誌のユーザーが決めるランキングによると、すべての日本車メーカーは平均値以上にランクインしている。もちろんそのランキングにはアメリカ車やヨーロッパ車も入っているがそれよりも高い水準を持っているという事が改めて分かった。

我々が今乗っているのは1992年のトヨタで、すでに30万キロ近く走っているがエンジンには全く問題がない。内外装等にはさすがに問題が出つつあるが、走行自体に問題がないというのはすばらしいと思う。他の新しい車(もちろん日本車も含む)よりも早いっていうのは何故だか分からんけれども、140kmは軽く出せ、120kmを巡航速度としてキープできるのはすごい。また知り合いには「日本車だから出来る事だよ」と言われてしまった。。。。

ダンナの知り合いのヨルダン人さん曰く、ヨルダンで日本車は中古でもとても高くて買えない。なので今アメリカにいるうちに日本車に乗る、との事。ちなみに彼はホンダが好きだそうです(笑)


海外に来て初めて、自分の国の技術が外国に認められているというのを肌で感じ、ちょっと誇りに思ったりするのでありました。だからこそ! 日本人代表として行動や振る舞いに注意しなくてはならない、とも思うのであります。。。

| | Comments (571) | TrackBack (0)

2004.02.08

巨大ピザ

スーパーボウルを友人たちと生で見てました。もちろんポロリショーも(笑)
見た後にみんなで「あれってフェイクでしょ?!」と言ってましたがそーでないようで。
もうポロリ(モザイクあり)は見飽きました(笑)

さてさて、アメリカではピザをわりと「ピッツア」と発音してますね。イタリア人みたいです。
んでダウンタウンにある美味しいピザ屋さんのLサイズ買ってみました。

20040202-1.jpg

開けるとこんな感じ↓

20040202-2.jpg

以前このお店で食べた時はお昼のランチタイムだったので1/8ピースで2,3ドルだった気がします。んでこの一番大きいサイズ、2種類トッピングが選べて12ドルぐらい。大きさは見てのとおりですが、ここのピザは厚みがすごい。さらに端っこのクラスト部分が極悪に厚いので、あとからハチミツをつけて食べるのがこのお店流です。ちゃんと持ち帰り(To Go)でもハチミツつけてくれてました。
味はあっさりめで割と量が食えるんだけれどもクラストが多くて2枚で精一杯。二人で3食になりました。

今度はチーズが2倍のダブルチーズを買うぞ!(でもしばらくピザは食いたくない・・・)

| | Comments (123) | TrackBack (0)

2004.02.02

はちみつのクマボトル

honeybear.jpg

これ、可愛くて好きです。
値段は$1.99ナリ。
良く見ると「アイオワのシュミットのハチミツファーム」と書いてあります。住所つき。

はちみつ入れてるときはグリズリーカラーだけども、使い終わった後に醤油なんか入れた日にゃヒグマカラーになるのであろう・・・。

| | Comments (19) | TrackBack (1)

« January 2004 | Main | March 2004 »