« March 2004 | Main | May 2004 »

2004.04.23

海外から見た日本

日本人以外の人から見て日本という国はハイテクノロジーの国であり、古い国であるというイメージしかないと思う。

恐らく日本製品だとはっきり彼らが分かるのは車とSONYぐらいかもしれません。アメリカにはレクサス・アキュラ・インフィニティ等の日本メーカーの高級車用ブランドがありますので、それはアメリカのメーカーと思ってしまうかもしれない。。。あ、そうそう、ヒュンダイがコマーシャルしている時「ハンダィ」と限りなく「ハンダ(HONDA)」に聞こえるので日本メーカーと勘違いする人もおるかもしれん。

次は私が気付いた日本とその他の国と区別がついていないと思われるモノについて。

・中国と日本の区別
両方とも漢字を使用するからかもしれませんが、わざわざひらがなまで書くような事はあまりありません。アメリカ人がCOOL!と思うのは漢字であって、日本語ではないと思います。日本語をCOOLだと思うのは一部のアニメ・ゲームオタクでしょう。

・空手とテコンドーの区別
「KARATE」と銘打って客をおびき寄せ、やっている内容はテコンドーという事実をこの前発見しました。海外の人から見たら空手もテコンドーも変わりませんね・・・。そして正道会館空手のなんと寂しい事・・・。昔空手をやっていたので涙を禁じ得ません。・゚・(ノД`)

日本人の私から見た日本というのは、なんか生き急いでいる国だなと。
アメリカなんかは日本と比べて10年ぐらい遅れていると言って良い分野が沢山あるし、昔から変わっていない(日本から見れば古臭い)システムが多い。
でもアメリカは「超合理主義」というのが根底にあって、合理的でなく面倒が無いものの追求に余念がない。それは使う人間にストレスをかけないという意味では良いのかもしれない。日本人の場合新しい物が好きだから、新しい物を使うために勉強したりしますが、それが苦じゃない人種かもしれませんね。アメリカ人は間違いなく苦に感じる人種でしょう(笑)

笑い話をここで一つ。
アメリカにはMOドライブ/ディスクがありません(我々が探した所は無かった)。大型家電量販店に行ってもパソコンが置いてある店に行っても「見たこと無い」と。そしてダンナが日本にも行って仕事をした事があるアメリカ人の同僚に言われた一言が全てを物語っているのですが、

「お前は未来の世界からやってきたんだ」

・・・ワシらはドラえもんですか__| ̄|○

っていうツッコミは無しですが(笑)
彼らにとってMOはZIPディスクやCDR/RW、最近はDVDR/RWがあるからいらない様です。もちろんMDは普及してません。見かけたことはあるんですがね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.22

アメリカの狂牛病の検査する施設ってウチの近所です。

狂牛病騒ぎが起きてから、アメリカでは何か変わるかなーと思いましたが何も変わりなく。アメリカ人としては「信じてるしそんなのあるわけないじゃん」って思ってるんでしょうが、実際あっちゃったわけで。でもそれを気にしていたらこの肉しかないアメリカ中西部では生きていけない訳で。

ワシントン州で見つかったBSE牛を(恐らくトラック?で)運び、調べた施設っちゅーのがウチの近所にあります。USDAというのが日本でいう農水省にでも当たるのでしょうか、その研究施設がわが街にあるわけです。もちろんISUと提携しているのは確かであります。

BSEの民間全頭検査、米国内で大論争に

渦中のクリークストーンファームさん。ここの人たちの

二重扉で厳重に仕切られた検査室に入ると、真新しい検査装置が並んでいた。部屋の隅には監視カメラが据え付けてある。「映像を専門家のいる大学に送り、検査を監視してもらうためだった」とカンザス州の中堅食肉加工会社「クリークストーン・ファームズ」のケビン・ペンツ副社長は落胆した表情で説明した。

恐らくウチの近所の研究所、もしくはISUにでも持ってくるんだろか。
だってこの会社とAmesって車で3時間ぐらいなんです(笑)
検査で持ち込んだときもトラックでドナドナしてきたんでしょうね。
子牛をの〜せ〜てぇ〜♪

でも日本で狂牛病騒ぎが起きた時、アメリカは日本からの輸入をストップし、もちろん日本側は「全頭検査するから」と言ってもまだ日本からの輸入を今までのような量に戻していないって本当ですか? それなのにアメリカはじゃんじゃん輸入しろーって言ってきてるんですか? さすが自己中の国だ・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ひよこ豆LOVE

トルコ人のお友達の家で食べたひよこ豆が美味しかったので、それからずっとひよこ豆のトリコです(笑)
今までに1度だけ日本でカレーと一緒に食べた事があった時には、なんかイマイチ〜って感じだったんですが、美味いじゃないかー!と気付いてから食べまくりです。

chickpea.jpg

これは450gで日本円にして150円ぐらいでした。でも今日中国人の東洋食材店に言ったら1kgで180円ぐらいのを見つけてしまった。。。

水にふやかしてから煮て、そのまま食べたら栗っぽい味でナイス。サラダにそのまま入れたり、トマトベースの炒め物に入れたり、スープに入れたりなど様々な使い方が出来て(・∀・)イイ!! マヨラーのダンナが言う通りにマヨを付けて食べるのも美味しかったでつ。

近くのオリエントマーケットにてローストしてあるひよこ豆もGET!
硬そうな外見と裏腹に、さっくりと食べられます。
今、ぽりぽりとやりながらこの記事を書いていますw

chick pea
channa
ひよこ豆
ガルバンゾー

など色々な呼び方のある豆です。
ひよこ豆(゜Д゜ )ウマー
見かけたら是非お試しあれ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2004.04.20

The Riot

Riotというのは"暴動、混乱、騒動"という意味です。
身内の恥を晒すようでアレなんですが、
土曜日の深夜から日曜日の朝にかけて暴動がありました。

先週末に学園祭があったのですが、夜に酔っ払った学生達や
ビジターが騒いでいた所に警察がやってきて、それを鎮圧しよう
としたら群集が騒ぎ出し、ゴミ箱に火をつけたり街灯を倒したり
店の窓ガラスを割ったりするという騒ぎに発展。CNNでも流れた
ぐらいの大騒ぎになりました。

実は97年には同じく学園祭の夜に一人の学生が酔っ払った
後口論の末?、刺殺されるという痛ましい事件がありました。
それから学園祭はまだ肌寒い4月に時期を移されました。
なぜかというと暖かい時期に祭を行なうと、外でパーティをして
酔っ払って暴れて騒ぎになるから、という単純な理由でしょう。

去年一昨年と寒かったので外でパーティをするという酔狂な奴は
いなかったでしょう、でも今年は例年に無く暖かい日でしたので、
学生はアルコールを飲んで快適な外で暴れてしまったのでしょう。
恐らくこれが例年どおりに寒かったならば暴動は起きなかったでしょうね、絶対に。

断っておきますがここAmesは夜に外を一人で歩いても平気なくらい平和な街です。
昼夜関係なく人々はランニングやウォーキングをしています。大学の街なので治安はしっかりしていて、市警察・郡警察・州警察・学校が運営している警察というか警備部が見回っていますので、下手な田舎よりも安全だと言い切れます。

何故今回のような事件が起きてしまったかはまめおさんのHPにより詳しく書いてあります。

どうせみんなで騒げば怖くない、って感じで騒いでいたんでしょう。
それで「俺たちゃ何もしてないのにー」とか言うんだもんな。
しかしこっちの人間って騒ぎ方が半端じゃないので近所の人には
相当うるさかったんじゃないかと。あーもう、バカばっかり。

結論

アメリカの学生はガタイはでかいし老け顔だけど、頭は幼いぞー(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポパイのホウレンソウ発見!

・・・カテゴリを「グルメ・クッキング」にしてみたけど、そのうちカテゴリとして「アメリカの面白もの」と作らねばならないかな?w

popeye.jpg

すごい・・・本当にポパイだ(笑)
「これはネタになる!」と思い、つい買ってしまいました。値段は39セント、日本円で約50円ぐらい。
生とFrozenのホウレンソウは買ったことがあるし使ってるけど、生野菜の缶詰を使う気にはなれないのは何故だろう・・・。トマト缶は使えるのになぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.04.13

パソ通者からパワーブロガーへ

今回は長文だし引用文も長くてすみません。興味のある方だけどうぞ。

*********************

ウェブログ@ことのはさん、私はその通りの人間です __| ̄|○ ガックリ

その理由は簡単だ。そもそも、NIFTYをプロバイダーとして使っているユーザーには、「パソコン通信」時代から練り上げられたツワモノが多く含まれているはずである。彼らはニフティ・フォーラムという戦場で鍛えられた「自己表現能力」や「他者の意見へのツッコミ欲求」が非常に高い人たちだ。そのニフティのツワモノたちが、「HTMLファイルを作って、リンクを修正して、アップする」という手間がかからず、しかも他者に「うちでこんな記事書いたよ」とお知らせする機能のついた「ココログ」というツールを与えられたらどうなるか。結果は目に見えている。ニフティ・フォーラムからインターネットに舞台を広げたパワーブロガーへの転身だ。

ニフティ時代はそんなにカキコ(笑)する事はなかったのですが、草の根ネットを知ってKTBBSやなこりる(w等のオフラインツール(オフラインで書き込みを作って接続時に自動的にUPする)を知ってからは格段に書き込みする量が多くなりましたね、はい。BBSが廃れ、インターネット上の掲示板が主流になってからは「何て不便なシステムなんだ!」と憤る事がしばしばありました。今は少し早くなっていますが、チャットなんかはまだまだ表示速度が遅すぎです。

*チャットで思い出しましたが、ダンナは"24時間耐久チャット"に参加した事のあるくらいのネットワーカーで、ヘビーチャッターであります。

何度かホームページを作ってはいましたが、ページを作ってFTPでUPしてというのが面倒なのか、長続きしませんでした。しかしこのBlogというのは(常時接続が前提で)オンラインで全て処理する事が出来て実にお手軽。そしてニフティ出身者は技術にも(自分を含め)ウルサイ人が多いので、物足りない部分は全て自分達で改造して賄おうとする人種ですな。

ココログの場合は開設当初において非常にサーバーのリアクションが遅くエラーが出る事がしばしばでした。でもさすがニフティ、直ちにそういう不具合や調整をやってくれました。なかなか向こうも分かっているな(笑)、と思う一幕でありました。

某プロバイダに勤めていた頃その某プロバイダは初心者が多かったので、そんなに技術的なクレームとか質問が来る事は無かったのですが、恐らくニフティの場合は古参の方々もそのまま利用しているというのもあるので、どんなにカスタマーサービス部門は恐ろしかろうと想像に難くありません・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ニフティのユーザーというのは、もちろんネットに興味があるという程度にはパソコンの技能もあるだろうが、しかし、プログラマーやIT関係者といった「技術方面」の人たちは一部で、むしろ表現そのものなどに興味を持つライター属性の人たちが多いのではないかと思う。ここでいうライター属性というのは職業のことではない。仕事でメールのやりとりの必要があってニフティを使うようになった営業の人や、事務職の人なども含めて言っている。つまり「ツールそのものよりも、書く内容やコンテンツが気になる!」という人たちだ。

ニフティ出身のライターで有名なのは田口ランディでしょうね。支離滅裂だし誤字脱字やパクリが多いので個人的にあんま好きじゃないですが。

結局「「週刊!木村剛」トラックバックランキング発表について 」で私が言いたかったのは、トラックバックでアクセスアップやアフェリエイトを稼ぐよりも内容やコンテンツで勝負! ・・・やっぱり根っからのネットワーカーだったんだなぁ・・・(笑)

ココログの登場は、私も予想していなかったが、非常に大きな流れになる可能性があるように感じる。それはニフティ・ブロガーたちのパワーにすべてがかかっている。日記系の人たちが、他人とつながることにあまり興味がなく、ただ書ければいい、ということであまりブログに移行しないのとは対照的に、他人に突っ込みたくてしょうがないニフティの人たちは、案外ブログ・スタイルに向いているように思えるからだ。

ふむふむ。これからのココログ発のBlogの新しい流れが気になるところですな。ココログが爆発的なブームを起こした為、他のプロバイダや企業が追随するくらいだもんね。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

ココログ改造シリーズ・マイナーチェンジ

・MoonPhases
  Blogtopia★斑鳩さんの所で見つけたお月さんの満ち欠けの状態を表示するものです。このページでは"ただいまの天気」のカテゴリ内に表示されています。うちのサイトは黒基調なので、モノクロがいい感じです。でもその上の天気の表示が真っ白なのが気になるなぁ。一度変更を試みたら表示されないエラーが出ちゃうし。何故だ。

こういった感じでちょこちょこっとマイナーチェンジをしている所であります。でもそれよりもなによりも時計の時間を1時間進めなければ。何故かと言うとサマータイムの時期に突入したからなので・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.12

「週刊!木村剛」トラックバックランキング発表について

トラックバックのランキングを発表されてます。ちょっと厳しい意見というか、「ゴーちゃん好き(ハァト」の方々には良くない内容かもしれませんが、書いてみようかと。でもこれから述べる事は個人的主観に基づく事です。ちゅーか、自分のサイトで好き勝手書いていいだろぅ!(笑)

**********

トラックバックが多い、という事はその記事に触発されて自分の意見をBlogに書きましたよーといういわゆる宣伝、連絡ですよね。有名なBlogに書くとそれだけページビューが多いので、有名サイトのトラックバック経由から自分のサイトのカウンター稼ぎに自然となります。私も「ゴーログ」にトラックバックした時には「ゴーログ」経由で何人ものアクセスがありました。

一時期日記サイトが流行った頃、「アクセス至上主義」という、言うならばアクセス数がホームページの格を決めるのだ!という方々の主張がありました。アクセス数を稼ぐ為には有名どころに喧嘩売ってみたりとか様々な方法でアクセスを稼いでおりました。

今回の更新で木村氏が

これからもドンドン「かめはめ波」を発射していきますので、バシバシとトラックバックしてください。よろしくお願いします。

と書いていますが、これは「ゴーログにトラックバックすると沢山のアクセス(かめはめ波)がトラックバック経由であなたのサイトにありますよ! 沢山のアクセスが欲しいならバシバシとゴーログにトラックバックしてください。」という事ですよね。。。ちょっとこの点がアクセス至上主義をあおるんじゃないか?と少々思う次第で。「かめはめ波」がなければ個人的にはよかったのだけれど。

私ももちろん「ゴーログ」にトラックバックしたり、この文章もトラックバックしていますが、何度もトラックバックしてると「アクセス稼ぎのためにトラックバックしてるのでは?」と思われるのではないかと思い、トラックバックしたくてもしない記事がありました。例えば海外移住の件では元記事のHPが1度は見られたのですがブラウザのエラーで見られないので(←Sleipnir使ってるのに何故?)、ゴーログにトラックバックするかと思っても上記の理由でトラックバックしませんでした。

私の中でのトラックバックというのは、「あなたの記事を参考にして私のBlog上で記事を書きました。よかったら見てくださいね。」という認識です。相手が有名な程、何度もトラックバックすると、そのサイト経由のアクセスが多くなっていくと上記のような事が気になってしまうというか。もちろんトラックバックされて嬉しくない人はいないので「どんどんトラックバックして下さい」という木村氏の言う事も理解できるんだけども。

あー、支離滅裂で嫌になります(笑)
まぁ結論としては他の人が書いた記事よりも自分で考えて、書いた事がメインだろ!って感じですか、本音は(笑) まぁお題を振ってもらって日々の更新のネタにするのはアリだけど、そればっかりは(・A ・)イクナイ!ですよね。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2004.04.08

確定申告終わった・・・・

更新が無かったのは確定申告に追われていた為でした。<(_ _)>ゴメンナサイ
全て終わって郵便局で確定申告フォームを送った後、白く燃え尽きた。。。

今回初めて*、確定申告に自力で挑戦してみたのはいいのですが、やっぱりムズイ。もちろん英語。でもこんな時にインターネットって役に立つ! 同様の状況の人がホームページに記録を残していたり、専門職が質問に答えていたりしてて大分役に立ちました〜。(TдT) アリガタヤ(そのうち私もまとめページ作ろうと思います。)
でもどーしても分からないちょっとした事やなんかは、AARPという団体が確定申告の手助けをしていましたので、活用させてもらいました。しかも無料で市の図書館でやってました。

今日も朝行って来たんですが、ボランティアのおじいさま方がお手伝いしてくれます。
1回目手助けしてもらった方は元経済学の教授で、2回目と今回は元エンジニアリングの教授だそうです。んで年寄りだから時間があると世間話をしたがるもので、、、「札幌? 知ってるよ! オリンピックあったでしょ」とかなんとか。また「東大の石川先生って退官されただろうけど知ってるかい? すごいエンジニアリングの世界では有名だったんだけど・・・」っておじいさん、東大は分からないなー。しかもダンナの分野ならまだしも・・・。

そんなほのぼのとしたやり合いも絡めつつ、無事(?!)確定申告を送ることが出来ました。あとは無事に払い戻しが来てくれることを祈るのみ。最低でも払わなければいいや・・・(汗

* すでに渡米2年間過ぎているけれどもJビザという税金免除のシステムが我々の場合使えるため、今まで確定申告はしてませんでした。実際はするらしいが、この時期に提出するのではなくて年明けぐらいにダンナが何か書類を提出していたらしいです。3年目に入った為、残っている税控除期間を有効にする為に基本の書類の他、色々準備しなくてはならなかったので面倒だった。。。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« March 2004 | Main | May 2004 »