2004.12.06

公立図書館におけるアニメDVD・マンガの品揃え

以前にもこの話題をしたのですが、毎月ごとに充実している
このジャンルw 誰か司書さんにオタクアニメ好きでも
いるんかと思うぐらい勢いがあります。
実際夜から深夜にかけてアニメ上映会をやっていたぐらいだし。

あるマンガ雑誌に載っていたんですが、「ヒーロー
(もしくはヒロイン)がでないアニメやマンガはアメリカにはない」
との事。ドラえもんはないしハイジだってない。(宮崎アニメを除く)
何をみても戦いがある作品ばっかりでちょっと退屈である事は
否めない。もっといいマンガやアニメいーっぱいあるのになぁ。
プラネテスとか(←個人的趣味

最近入ったDVDとしてはカリオストロの城、KEY、FFアンリミテッド、
R.O.D. 、マクロスプラスで、マンガは羊の歌、ナウシカなどなど
凄い勢いで増えております。私にとっては英語の勉強になるので
大変嬉しゅうございます。

あるマンガで「ガンスミスキャッツ」という作品が入っていました。
知っている人は「図書館に置いて大丈夫なのかよ!!」という
リアクションをするかと思います。私もそう思いました、えぇ。
あまりにも直接的な表現(笑)なところはページごと切り取られて
マスタ。これでお子様が見ても安心?だけど前後が
繋がらないヨ。。。_| ̄|○ ガックリ

追記
先日レンタルビデオ店での品揃えはどうか確認してみると、
これも豪華でアニメ以外にも特撮やら邦画があったり。
平成ガメラ3部作が揃っていたからまた見ようかなw

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2004.02.17

アメリカで愛される日本文化(マンガ・アニメ編)

えーっと、はっきり言って大人気です(笑)

本屋さんには必ずマンガのセクションがあり、DVDレンタルにも必ずアニメがあります。市の図書館には日本のアニメ(あえてjapanimationとは言いませんよぉ)が置いてあるくらいに人気です。

ちなみに図書館にあるラインナップとしては思い出せる限りで書くと、、、、

メトロポリス
カウボーイビバップ
セーラームーン
遊戯王
カードキャプターさくら
蛍の墓
となりのトトロ
フランダースの犬
天空の城ラピュタ
魔女の宅急便
バンパイヤハンターD
甲殻機動隊
X
アニマトリクス などなど。

本屋さんやおもちゃやさんに行けばもっとあるし、普通のテレビでもいっぱいアニメがやっております。ガンダムとか(笑) テレビで放映されている物はほとんどが闘いのあるモノです。ドラマ的なものはないですね。(「はれときどきぶた」は別ですがw) 戦隊モノを見ているとキャストはすべて外国人で作り直していますが、ちょこちょこ日本が出てきたり、ロボットが活躍する場面では日本のものそのまんまなのが笑えます。

マンガはもちろん英訳しているのですが、高い! シャレでお土産にしようかと思ったけれども1冊10ドル前後。どうりで立ち読みや座り読みしている子供が多いわけだ(笑) マンガは割と色んなジャンルが英訳されてますが、絵で選んでいる感じがするかも。

最近の子供たちはアニメやゲームから日本文化に入りたがって、日本語を習う人が増えているそうで。ちなみにこんな田舎のアイオワでも年に1度コスプレありのマンガフェスティバルがあるらしい・・・。ひっじょーに気になる。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)